訴訟額2億1000万!?新築マンション投資失敗ブログ

満を持して、不動産経営に乗り出したのに、その船はいきなり転覆。 私は、泥の海を泳ぎ切ることができるのか?

カテゴリ: 私のマンション

「裁判所は、『法の番人』であり、
判決は、『法と証拠』に基づいて
公平・中立な判断が下されるものである。」


私は裁判所に強い信頼をよせていた。
この想いは私だけでなく、
日本国民の認識であるとも思っていた。

しかし、裁判所は私が受けている不利益について
なんら考慮してくれていると思えない判決を下した。

私を支援してくださっている人も一様に呆気に取られて、
「とても現実のものであるとは思えない」と口をそろえている。

「法の番人が法を犯すのか、
といいたい気持ちを抑えきれない。」

私の本件事件における請求趣旨は、
建物を設計して同時に工事も請け負う、
いわゆる(設計・施工を行う会社)=おまかせ建設会社の
建築基準法・建築士法及び建設業法など
関連法規等を犯している行為を明らかにし
併せて私の権利と家族の将来を守るための闘いでもあった。

ところがこの願いは、見事に裏切られた。

建物を建築する時に、
まず最初に必要なことは、設計であり、
どのようなものをどんな材料を使って、
間取り・外観デザイン・各種設備機器
構造強度・耐久性を
建物を作る上での様々な法律を守って考えないといけない。

予算はどの程度にするかなど、
考えなければならないことは数限りない。

それらのことをうまく考え工夫して
建築主・使う人、近隣地域の人達にとっても好ましい、
良い建築物を作るときに
それらをうまく考えて設計するのが、
建築に関する知識や経験豊富な
建築士の仕事ではないのだろうか?

私のマンションの担当建築士は
おまかせ建設会社の社長でもあり、
おまかせ建設事務所の中山社長である。


そして、熱心に時間をかけて考え抜いた設計が終わったら
次は工事会社がその建築士の指導のもと
設計した建物の工事に適した規模で
信頼のおける高い技術で、
建物完成に向かっていくのが、工事会社の役目だ。

設計者は、面談に立会ったり見積書のチェックをしたりして
間違いなどがあれば素早く見つけるはずだ。

工事中は工事会社の現場監督が
常に作業員への指示をしたり
材料手配をしたり、丁寧な検査をしたりしながら
近隣への影響なども怠らず
工事全般に気を配るものではないのか?

定期的に設計者(中山社長)も
建築主(私)の立場で工事状況を確認したり、
設計図を片手に現場との照合や検査もしてくれたりして、
時には建築主(私)も加わって
設計者・現場監督とで
工事の進みぐあいを確認しながら必要な打合せをするものではないのか?

設計者の建築士は、工事中には「工事監理者」という呼び方になるが、
工事監理者を置くことは法律で建築主の義務として決められている。

それが一切なされなかった。
その結果がこの欠陥だらけのマンションとなっている。


普通の工事現場の本来の風景が展開されていれば
私のマンションがこんなひどい形で建築され
しかも、裁判でそのことを訴えることもなかったはずだ。

私達は、なぜ、
初めて建てた賃貸マンションの工事の裁判で苦労しないといけないのか?

「完成した」とおまかせ建設会社がいうこのマンションの状態を見ても
おまかせ建設会社に非はないというのか?

裁判所さま!
大きな建設会社に
理不尽な対応をされた小さな私を守ってほしい。

善良なる市民の、個人資産を守ってくれるという
正義の味方になってほしい!

22370465


不動産投資ランキング
私のブログに来て下さり
感謝申し上げます。
よかったら、上のアイコンを押して
私を応援してください。


失敗ブログ155
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ただいま、私が建てた新築マンションのひどさを
写真を交えて記事にしています。

<今までの話>

私はおまかせ建設会社に
マンションは完成したと言われましたが
見せてもらっていませんでしたので、
私は、「施主完了検査を行う」
ことを伝え、私が依頼した1級建築士2名と共に
鍵業者に鍵を開けてもらって施主検査を行いました。

多岐にわたって詳しくマンションを検査した内容の15回目です。

何号室かの記載は控えます。
複数の部屋に見られた内容については
(複)と書き入れます。

********************

<住居部チェック>
51.(複)壁にヒビが入っている

壁紙にヒビが入っているのではない。
コンクリートの壁にヒビが入っている。

402-21(上階) -min


52.(複)キッチンレンジフード上部に大きい透き間がある

53.外壁コンクリート打設後に、鉄筋を切断して
 換気扇用の貫通穴を開けている


鉄筋を切断しているので
構造強度上の問題がないか、確認しないといけない。

54.階段に防護柵が取り付けられていない!

3-12 1階12 階段
 
(参考資料)階段防護柵 

外階段に防護柵がなかったら
危険です。
しっかりつけるよう
設計されていたはずなのに。
安全面の配慮を忘れるなんて、呆れました。


不動産投資ランキング

ブログに来ていただき
ありがとうございます。
上記アイコンのクリックで
応援よろしくお願いします。




失敗ブログ154
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ただいま、私が建てた新築マンションのひどさを
写真を交えて記事にしています。

<今までの話>

私はおまかせ建設会社に
マンションは完成したと言われましたが
見せてもらっていませんでしたので、
私は、「施主完了検査を行う」
ことを伝え、私が依頼した1級建築士2名と共に
鍵業者に鍵を開けてもらって施主検査を行いました。

多岐にわたって詳しくマンションを検査した内容の14回目です。

何号室かの記載は控えます。
複数の部屋に見られた内容については
(複)と書き入れます。
********************

<住居部チェック>
47.(複)玄関扉の養生シートが付着しており、
 はがそうとしても、はがれず、ボロボロ

中途半端に養生シートが剥がれており
付着したままになっているので、
補修しないといけない状態である。

301-01 -min 501-01

48.(複)バルコニー窓下サッシまでの立ち上がり寸法が
 短く、防水対策の施工状況を確認しないといけない

49.ベランダの壁に穴が開いている

201-30 -min


50.(複)壁バルコニーの物干し金物取り付けが未施工


特にドアの状態はショックでした。
それぞれの借主さまの玄関の扉ですからね。
ピカピカに磨きたい気持ちですから。



不動産投資ランキング

ブログに来ていただき
ありがとうございます。
上記アイコンのクリックで
応援よろしくお願いします。


失敗ブログ153
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ただいま、私が建てた新築マンションのひどさを
写真を交えて記事にしています。

<今までの話>

私はおまかせ建設会社に
マンションは完成したと言われましたが
見せてもらっていませんでしたので、
私は、「施主完了検査を行う」
ことを伝え、私が依頼した1級建築士2名と共に
鍵業者に鍵を開けてもらって施主検査を行いました。

多岐にわたって詳しくマンションを検査した内容の13回目です。


不動産投資ランキング

ブログに来ていただき
ありがとうございます。
上記アイコンのクリックで
応援よろしくお願いします。


********************

全部屋チェックしましたが、
それが何号室だったかの記載は控えます。
複数の部屋に見られた未施工や修繕しないといけない内容については
番号の後に(複)と書き入れます。

<住居部チェック>
43.洋室の窓下の巾木上のクロスに剥離

44.バルコニーコンクリート手すりに異常な亀裂

45.(複)給湯器用コンセントが固定されず未施行

使用給湯器401-28 -min


46.(複)壁のタイル、特に窓付近の浮きが多い

タイル浮き 使用201-27 -min

各部屋、どこかが浮いているのです。
見た目の問題もあるけれど、
危ないと思います!(怒)


失敗ブログ152
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ただいま、私が建てた新築マンションのひどさを
写真を交えて記事にしています。

<今までの話>

私はおまかせ建設会社に
マンションは完成したと言われましたが
見せてもらっていませんでしたので、
私は、「施主完了検査を行う」
ことを伝え、私が依頼した1級建築士2名と共に
鍵業者に鍵を開けてもらって施主検査を行いました。

多岐にわたって詳しくマンションを検査した内容の12回目です。
今回から住居部になります。


不動産投資ランキング

ブログに来ていただき
ありがとうございます。
上記アイコンのクリックで
応援よろしくお願いします。


********************

全部屋チェックしましたが、
それが何号室だったかの記載は控えます。
複数の部屋に見られた未施工や修繕しないといけない内容については
番号の後に(複)と書き入れます。

<住居部チェック>
39.(複)洋室のエアコン取付けが未施工

40.LDK窓下壁に亀裂
  コンクリートの影響を確認する必要があるだろう。

41.(複)バルコニー床の亀裂が多く補修

42.バルコニー手摺上部の(ルーバー、木目調)が未施工

ルーバーは、遮光、防犯機能と装飾効果をかねそなえた縦型の外装ブラインドのこと。

<参考画像>

ブログ(参考資料)ルーバー

ブログ1-06 外観06




失敗ブログ151
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ